村長の独り言
ブログをご覧の皆様。 今晩は村長です。 日に日に暑くなってまいりますが、皆様お身体ご自愛下さいませ。さて今回の独り言は、「仕事に対しての意識」について一言。最近働き方改革で、労働時間は、何時間だの、公休日は何日だの、言われていますが、 果たしてそれはどうなんでしょう? 労働者が、楽になっても会社の業績が悪化したら結局、労働者が、仕事がなくなり悪循環になるような気がします。高度成長期時代に、そんな悠長なことあったんですかね、 「朝から晩まで働け」と教えられた私には、理解できません。働いた分のお金をもらいそして使う それが原点であり、たくさんお金が欲しければ、長い時間働いてもいいのではないでしょうかそれは、個人が決めることであって、社会が決めることではないと思います。医者でも、サラリーマンでも、すべての仕事は 何かを売ってその対価をいただいて成立するものです。 若い人達に、自分の考えを押し付けるのではなくどのように理解してもらえるか日々自問自答の毎日です。 若い人だけではないような気がしますが頭からけむりが出てきましたのでこのあたりで独り言は終了したいと思います。皆様長い文、よんでいただいてありがとうございます。今宵は、うお健の関東風「鰻のかば焼き」を肴に黒牛を呑んでへべれけになります それでは皆様お休みなさい💤                                             

 

#by うお健ごちそう村 | 2019-06-09
この記事にコメントする

■名前

■コメント

 

 

<< December 2019 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

以前の記事