ハムスイコー

こんばんは。

八仙楼シェフの鈴尾でございます。

 

突然ですが、中華の点心って素敵ですよね。いろんな種類があって、

一つ一つの包み方が違ったり、具材が違ったり。

自分の好きなお茶と一緒に楽しむスタイルは中華料理の魅力の一つです。

 

その中でも私が好きな点心は、小籠包・肉まん・ハムスイコーです。

本日はその中の一つ、「ハムスイコー」のお話を。

何故ハムスイコーかって?

それは、当店人気のランチコース、飲茶ランチに出ているからです。

 

「ハムスイコー」は豚肉、干しエビ、鶏肉、椎茸、ネギ等を甘辛く炒めたものを、白玉粉や上新粉等で練ったものを包んで揚げてます。

皮はもっちりしてて、中はジューシーな具材がベストマッチ!


 

本来は香り付けに中国の香料で「五香粉」(りゅうかくさんみたいな香り・・・)を使いますが、とてもクセがあるので、八仙楼ではカレー粉を少々入れてます。

夏バテ等で食欲のおちた時には是非!

今月のみのメニューなので宜しくお願い致します。

 

次回は海老のお話。夜のオススメコースの中の魔法の海老。

さて、どんな魔法なんでしょうか!?

#by うお健ごちそう村 | 2010-08-25
この記事にコメントする

■名前

■コメント

 

 

<< April 2020 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 

以前の記事